セラピスト紹介

石井加奈子
セラピスト

接客業に携わるうち、もっと一人ひとりのお客様とじっくり向き合う仕事がしたい!と思うようになったこと、ストレスと無理な姿勢で身体を壊すが、自然療法により痛みが改善したことがきっかけで自分もボディワークの世界へ転向。


ホテルのスパセラピストとして勤務しながら、タイマッサージ、リフレクソロジーをはじめ、アロマテラピー、アーユルヴェーダ、タラソテラピーなど様々なトリートメントテクニックを習得する。同時にスパマネージャーとして、店舗運営管理や商品企画、スタッフ教育に従事し、新規サロンの立ち上げなどに携わったのち、独立。

様々なトリートメントを学ぶうち、行き着いたのが機能解剖学。本来身体はどのように動くのか、無理のないポジションとは…身体の状態をただ”感じる”ことで、身体がどのように変化するのか。ちょっとしたきっかけで、心と身体が驚くほど変わっていく神秘を自分自身の身体の気づきと変化を通じて体感。

2011年に羽村にサロンをオープン、2014年に現在の場所に移転。